大網駅外房線下りホームより

外房線下りホーム千葉寄り端から土気駅方向を眺めたところ。右の209系電車が走っている線が現在の東金線へと接続する線路で、左のカーブした複線が外房線。東金線側が元々は直線で延びていたであろうことが窺われる点からも、こちらが本来の主本線であったことが察せられるだろう。ちなみに、1972年5月26日の大網駅移転前夜までの旧線は、この辺は単線で使用していたという点も加味しと眺めると当時の姿を連想しやすい。