新逢坂山トンネルを抜けた新快速

新逢坂山トンネルを抜けて、京都方から大津駅へ進入する223系使用の新快速。写真では新逢坂山トンネルの坑門は跨線橋のさらに先にあるため見えないが、複々線の線路のうち左の下り線2本が1921年に開通した方のトンネルへと続く線路になる。ちなみに、右にある丸いモニュメントは『北緯35度と大津駅』の碑。