関の沢橋梁

関の沢橋梁。尾盛-閑蔵 間にある関の沢川に架かる橋梁で、河床からの高さは70.8mあり、現役の鉄道橋としては高さ日本一。左右の景色をゆっくり眺められるようにと、井川行のみ徐行運転を行なう。