特急『しなの』が塩尻駅で方転していた名残り

上写真の中央付近に見える踏切からの、短絡線の現・中央西線側の分岐器の眺め。電気転轍機を備え、レールは何げに輝いて見える。