特急『しなの』が塩尻駅で方転していた名残り

塩尻駅西口から南方向へ300mくらいの地点から短絡線を眺めたところで、右がそれ。手前は中央西線。デルタ線の中は「塩尻機関区」ということになっているが、観た限りでは保線の基地として使用されているように見受けられる。