京津線電車が京都で併用軌道を走っていた昔日

事情により京津線の画像でスキャンしてあったのが時代祭のしかなくて申し訳ないが、これが三条通東山区側の併用軌道区間で、三条京阪-蹴上 間が併用軌道になっていた。写真は東山三条-蹴上 間にて1979年10月22日撮影。車輛は500型502号で、車体は現700形706号に流用されている。なお、この頃の急行・準急運用に就いていたステップなし車はこの500形以外はまだ京阪特急色を纏っていた。