タグ別アーカイブ: 牡蠣

のと鉄道 牡蠣グルメ&語り手列車を今年も運行


■メッセージ:
世界農業遺産に認定された“能登の里山里海”を眺めながら走るローカル線「のと鉄道」。テレビCMやアニメの舞台に選ばれるほど注目を集めています。
地元名物ガイドが沿線の見どころをご紹介しながら、のんびりと皆様をご案内。語り手列車に乗って、能登の冬の味覚「牡蠣」を楽しめます。
■運 行 日:2013年1月12日(土)~3月24日(日)の土・日・祝日に運行
■乗車時間:下記をご参照ください。 ■乗車場所:七尾駅または和倉温泉駅
■参加費:500円(七尾~穴水間往復料金です)
・車内清算。乗車時、参加費を支払い。
・貸切列車のため普通乗車券ではご乗車いただけません。
・往路のみ運転。復路はのと鉄道の定期列車にご乗車ください。
・途中下車は1回限り有効です。
・参加費に食事代は含まれません。
【1、語り手列車 1便目コース】 ①七尾駅(10:26乗車可)→②和倉温泉駅(10:31乗車可)→③能登中島駅(ホームに降りて観光案内)→④西岸駅(ホームに降りて観光案内)→⑤穴水駅(11:08 下車可)→⑥西岸駅(11:35 下車可)→⑦能登中島駅(11:44 下車可)→⑧お帰り(のと鉄道の定期便にて)
【2、語り手列車 2便目コース】 サンダーバード5号から乗り換えできます。 ①和倉温泉駅(12:09 乗車)→②能登中島駅(12:21下車可)→③西岸駅(12:29下車可) →④穴水駅(12:43下車可)→⑤お帰り(のと鉄道の定期便にて)
【牡蠣グルメ】 ※参加費にはお食事代は含まれておりません。
七尾湾に面した七尾市中島町から穴水町は「能登かき街道」と呼ばれ、地形柄、冬でも穏やかで牡蠣の養殖が盛んに行われ、沿岸には牡蠣棚の風景が広がっています。山林から流れる川が豊富な養分を運び、能登半島の豊かな自然に育てられた「能登かき」は肉厚でぷりっとして味と香りが格別です。
【お問い合わせ先】
和倉温泉観光協会・和倉温泉旅館協同組合 TEL:0767-62-1555

鉄道コム鉄道コムのランキングクリックお願いします。

のと鉄道 牡蠣グルメ&語り手列車を運行

のと鉄道に乗って

冬の味覚・牡蠣に舌鼓

のと鉄道では2012年1月21日(土)~2月26日の土・日曜に「牡蠣グルメ&語り手列車」が運行されます。運転は七尾~能登中島、和倉温泉~穴水の2便でいずれも往路のみ。復路は定期列車の利用となります。参加費は驚くことなかれ七尾~穴水間の往復運賃が500円。通常料金だと片道810円なので、通常より1120円も安く、ものすごくおトク。しかもこの参加費用は全額を東日本大震災義援金として寄付されます。ただし貸切列車なので、詳しくは和倉温泉観光協会・和倉温泉旅館協同組合まで。TEL0767-62-1555
沿線は牡蠣の養殖で知られ、牡蠣のメッカ。参加費に食事代は含まれていませんが、沿線オススメの16店舗が紹介されています。ぜひ列車時間に合わせて予約し、牡蠣料理を堪能されてはいかがでしょうか?
詳しくはこちらまで。
http://www.wakura.or.jp/p457.html

鉄道コム鉄道コムのランキングクリックお願いします。