タグ別アーカイブ: Nゲージ

静岡ホビーショー第59回…グリーンマックス篇

ストラクチャーや塗料は思ったより少なかった

[場所]ツインメッセ静岡

静岡県といえば「模型の世界首都」を名乗っている。その静岡市にあるツインメッセ静岡において「第59回 静岡ホビーショー」が2021年5月13日~14日の2日間、静岡模型教材協同組合の主催で業者招待日のみ開催された。このことは、2021年5月17日アップ「静岡ホビーショー…鉄道系展示巡り篇」で報じているが、その中で「出展メーカー名の末尾に『♥』が付いているブースに関しては、いずれ単独にて、不定期ながら紹介予定…」と予告してあったが、その流れでグリーンマックスのブースの中から、まず1/150スケールのストラクチャーを紹介していこう。 続きを読む

静岡ホビーショー第59回…Woody JOE後篇

おうちでめぐる1/150スケール日本の城24選

[場所]ツインメッセ静岡

2021年5月13日~14日の2日間、ツインメッセ静岡において開催された「第59回 静岡ホビーショー」出展ブースの中から、前回はWoodyJOE(以後「ウッディジョー」と標記)のNゲージに対応したスケールの「懐かしの木造電車&機関車」&1/150スケールのストラクチャーなどを前篇として紹介したが、この回では後篇として同ショーに出展されていた1/150スケール「日本の城」24基キットの完成見本を巡っていこう。 続きを読む

静岡ホビーショー第59回…Woody JOE前篇

Nゲージに対応したスケールの「懐かしの木造電車&機関車」

[場所]ツインメッセ静岡

静岡県といえば「模型の世界首都」を名乗っている。その静岡市にあるツインメッセ静岡において「第59回 静岡ホビーショー」が2021年5月13日~14日の2日間、静岡模型教材協同組合の主催で業者招待日のみ開催された。このことは、2021年5月17日アップ「静岡ホビーショー…鉄道系展示巡り篇」で報じているが、その中で「出展メーカー名の末尾に『♥』が付いているブースに関しては、いずれ単独にて、不定期ながら紹介予定…」と予告してあったが、その流れでWoodyJOE(以後「ウッディジョー」と標記)のブースの中から、まず前篇で鉄道モノと1/150スケールっぽいストラクチャーを紹介していこう。 続きを読む

Nスケールジオラマにぴったりサイズの団地ストラクチャー

アオシマから発売中の1/150の団地プラモデルがNゲージに丁度イイ!!

青島文化教材社 建築ロマン堂No.5 1/150団地2棟セット

Nゲージのジオラマ用に団地のストラクチャーが欲しいと思ったら、案外、鉄道模型メーカーのHPで検索しがちだが、なんとプラモデルメーカーの青島文化教材社からも発売されている。 続きを読む

駅前等にある鉄道系展示品を訪ねる(7後篇)新潟県・糸魚川駅

鉄道が主役の旅スタイルを応援する見どころ案内

[場所]JR北陸新幹線など 糸魚川駅

駅ナカや駅近の鉄道にまつわるオブジェや
モニュメントを訪ねる不定期シリーズです

新幹線高架下に開設された施設ジオステーション・ジオパルの「ジオ」は何を指すのか?

前回の「7前篇」(←その記事はココをクリック)でも少し触れたが、 糸魚川駅アルプス(南)口の北陸新幹線高架下には「糸魚川ジオステーション・ジオパル」という名称のスペースが設置されている。基本的に3ブロックに分かれていて、そのうちの「キハ52待合室」は前篇で紹介しているが、他は「ジオパーク観光インフォメーションセンター」と「ジオラマ鉄道模型ステーション」 という施設名が付いており、まさに「ジオ」づくしになっている。 続きを読む