トーマスが、2024年は6月8日から大井川にやってくるよ

鉄道が主役の旅スタイルを応援する見どころ案内

10周年のことし「きかんしゃトーマスとなかまたち」は6月8日~運行する…なんと川根温泉笹間渡までの運転になるよ

[場所]大井川鐵道 大井川本線 新金谷-川根温泉笹間渡・井川線 千頭-奥泉

2024年も静岡県の大井川鐵道に「きかんしゃトーマスとなかまたち」がソドー島からやってくる…。
走る期間は2024年6月8日(土)~12月25日(水)の土日祝を中心に7月以後は前後の平日と、さらに夏休みなどは平日にも拡大した105日間。運転日カレンダーはチョット下に載せておくので見てね。
ただし、いま大井川本線は2022年9月23日深夜~24日未明に大井川鐵道沿線に降った大雨被害により、川根温泉笹間渡-千頭 間の線路が不通のため、それにより「トーマス号」の2024年の運行は 新金谷-川根温泉笹間渡 間になっている。とは言っても昨年より少し延びたのは嬉しいよね。だけど線路配線の都合から、とりあえず復路は後ろから押すスタイルは昨年と同じになるんだ。

トーマス号。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
タイトルは抜里-川根温泉笹間渡 画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
なので、これによりトーマスフェアも新金谷駅構内の「メイン会場」と、千頭駅構内の「千頭駅サテライト会場」とに分かれての開催になるよ。

新金谷駅の転車台に乗る きかんしゃトーマス。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
そして、2022年からトビーが大井川へやってきたのは皆んな知ってると思うけれど、ことしもやってきてくれたので、そのトビーが2024年に井川線 千頭-奥泉 間で牽引する「トビー号」の運行も含めて、紹介していくね。

井川線に2022年にやってきたトビー。奥泉。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
ことしの進化ポイントは、きかんしゃトーマス号の運行区間が 新金谷↔︎川根温泉笹間渡 間になったことに合わせて、ことしは何と復路では家山駅で下車することもできるようになったんだ。
それと、新金谷駅前売店プラザロコ内にトーマスのプラレール大型コーナーが新オープンなどしたよ。

プラザロコ内のプラレールコーナー。画像:大井川鐵道
きかんしゃトーマス号の車内アナウンスも一新したんだよ。

大井川本線エリア

■きかんしゃトーマス号
トーマス号の運行日は2024年6月8日(土)~12月25日(水)間の合計のべ105日になるよ。運転日は下の表を見てね。

表:大井川鐵道
この運転日のうち、6月・9月・10月・11月・12月は1便・2便の2往復、7月・8月は1便・2便・3便の3往復が運行される予定なんだ。運転時刻に関しては次の「ダイヤ改正」の項に出てるので、そっちで見てね。

帰路は列車の最後尾に後ろ向きに連結されているから、煙で顔を照れ隠しする場面に遭遇するかも知れない。冬のヘッドマークを装着しているためイメージ。大和田-福用 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
チケットの種類や乗車パターンによる乗車料金、大まかな運転時刻、チケット販売方法は下の表を見てね。

表:大井川鐵道
上の表のURLをクリックしても各HPへ翔んでいかないので、リンクする場合は下のURLをクリックしてね。
●ローソンチケットによる抽選エントリー販売。
https://l-tike.com/event/thomas/
●予約サイト「アソビュー」(新金谷発片道乗車券)
https://www.asoview.com/channel/ticket/2Jm9lMafZ8/ticket0000027922/
●予約サイト「アソビュー」(家山発片道乗車券)
https://www.asoview.com/channel/ticket/2Jm9lMafZ8/ticket0000027927/

■バスのバーティーも走るよ
バスのバーティーと きかんしゃトーマス号 両方に乗車できる日帰りツアープランは、ことしは往路バーティ→復路きかんしゃトーマス号乗車の設定のみになっている。

福用-大和田 間の踏切で顔を合わせた きかんしゃトーマスとバスのバーディー。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
行程や旅行代金などは下記の表にて。

表:大井川鐵道
上の表内のURLはクリックしてもリンクしないので、リンクする場合は下のURLをクリックしてね。
https://daitetsu.jp/thomas
もしくは下記の大鉄アドバンスツアーサイトにて。
https://travel.daitetsu-adv.co.jp/2024st00bt/

■2かいだてバスのバルジーとトーマス号乗車
大鉄アドバンス 大井川鐵道静岡ツアーセンターが催行する2かいだてバスのバルジーとトーマス号乗車ツアーは、昨年までは静岡駅南口発着のみだったけれど、ことしは8月の一部日程で浜松駅前発着が設定されたんだ。

2かいだてバスのバルジー。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
行程や旅行代金などは下記の表にて。

表:大井川鐵道
上の表内のURLはクリックしてもリンクしないので、リンクする場合は下のURLをクリックしてね。
https://daitetsu.jp/thomas
もしくは下記の大鉄アドバンスツアーサイトにて。
https://travel.daitetsu-adv.co.jp/2024st0008/

井川線エリア

■トビー号が同じ日に走るよ
2022年からは千頭エリアの井川線 千頭駅-奥泉駅 間で「トビー号」が走っているのは知ってるよね。
なんと、ことしもトビーがソドー島からやってきて、トーマス号の運転日と同じ日に「トビー号」を牽引して、井川線 千頭↔︎奥泉 間で往復遊覧運転を行うよ。

千頭駅で発車を待つトビー。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
運転時刻や旅行代金、申込み方法などは下記の表にて。

表:大井川鐵道
上の表内のURLからはリンクしないので、クリックは下記URLにて。
●予約サイト「アソビュー」(トビー号往復遊覧チケット)
https://www.asoview.com/channel/ticket/2Jm9lMafZ8/ticket0000027998/

■トビー号に乗れるツアーもいろいろ

奥泉駅に到着したトビー牽引の列車「トビー号」。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
行程や旅行代金などは下記の表にて。

表:大井川鐵道
上のツアーURL。
https://travel.daitetsu-adv.co.jp/2024st0001/
下のツアーURL。
https://travel.daitetsu-adv.co.jp/2024st0003/
表のツアーも含む大鉄アドバンスツアーサイトURL。
https://travel.daitetsu-adv.co.jp/tag/thomastour/

トーマスフェア

トーマスフェアが同期間にオープンする。でも冒頭で記しているけれど、ことしも、新金谷駅構内の「メイン会場」と、千頭駅構内の「千頭駅サテライト会場」とに分かれての開催になっているんだ。

■新金谷トーマスフェア会場
新金谷駅構内の「メイン会場」は、きかんしゃトーマスやバスのバーティーを出発前や到着後に眺められるよ。

2かいだてバスのバルジーとバスのバーティー。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
オープン日や入場料は下の表にて。

表:大井川鐵道
ことしは、昨年まで千頭駅にいたウィンストンが新金谷に戻ってくるそーなので、新金谷にて逢える仲間が増えるね。

ウィンストンは、ことし新金谷メイン会場にいるよ。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
とくしゅしょうぼうしゃのフリンは昨年と同じく新金谷で待機しているよ。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
そしてニアのロコトレインも仲間に加わるんだ。

ことし大井川の仲間に加わるニアのロコトレイン。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
ニアは、新金谷トーマスフェア会場内を周回する予定だよ。1周はおよそ300m。乗車料金は入場料とは別に300円が必要になるよ。
ただし、もぉ大井川には着いているんだけど、整備とかの関係のため皆んなの前に姿を見せる日はまだ未定なんだ。登場する日が決まったら大井川鐵道のHPでお知らせするハズだよ。ヨロシクね。

■千頭駅サテライト会場
千頭駅構内の「千頭サテライト会場」では、パーシー、ヒロ、ジェームスが待っているよ。

千頭駅サテライト会場で皆んながくるのを待っている、パーシー、ヒロ、ジェームス。画像:大井川鐵道 ©2024 Gullane [Thomas]Limited
大井川鐵道「トーマス号に乗る」HP
https://daitetsu.jp/archives/224359

大井川鐵道令和6年6月6日にダイヤ改正

トーマス号の話題とはそれるが、大井川鐵道は2024年(令和6年)6月6日に、大井川本線・井川線のダイヤ改正を行う。
大井川本線 列車種別ごとの停車駅案内図は下図にて。

表:大井川鐵道
各路線の新時刻表は下図にて。

表:大井川鐵道
表:大井川鐵道
表:大井川鐵道
臨時列車のカレンダーは下記URLにて。
https://daitetsu.jp/ft_main

なお、同日付で家山↔︎千頭間の川根本町営バスの運行ダイヤにも変更がある。
詳細は下記URLにて。
https://www.town.kawanehon.shizuoka.jp/soshiki/kurashikankyo/kankyoseisaku/tyoueibasu/13386.html

大井川鐵道 ダイヤ改正についてのお問い合わせ先。
大井川鐵道SLセンター 0547-45-4112 (9時〜17時)

大井川鐵道 公式HPの受付フォーム。
https://daitetsu.jp/

ここに掲載の内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

[寄稿者プロフィール]
秋本敏行: のりものカメラマン
1959年生まれ。鉄道ダイヤ情報〔弘済出版社(当時)〕の1981年冬号から1988年までカメラマン・チームの一員として参加。1983年の季刊化や1987年の月刊化にも関わる。その後に旧車系の自動車雑誌やバイク雑誌の編集長などを経て、2012年よりフリー。最近の著書にKindle版『ヒマラヤの先を目指した遥かなる路線バスの旅』〔三共グラフィック〕などがある。日本国内の鉄道・軌道の旅客営業路線全線を完乗している。