銚子電鉄の転轍機が岩崎レール…怪情報?を信じて訪ねてみた

鉄道が主役の旅スタイルを応援する見どころ案内

[場所]銚子電鉄 銚子-外川

千葉県の銚子電鉄は、太平洋側の犬吠埼を巡る総延長6.4kmの地方私鉄で、2020年4月30日アップで「令和に残る奇跡の情景…ローカル私鉄タイプ直接吊架式電車線」を紹介しているが、その中でチラッと触れた同社制作映画の「電車を止めるな!」が、2020年8月28日封切り、同日からいよいよ一般公開が始まる。
そんな時期に合わせようと、銚子電鉄を記事にするネタが何かないかを考えていたら、鉄道バーの飲み仲間から怪情報が入ってきた。 続きを読む

三岐鉄道三岐線に昭和40~50年代頃の西武電車の面影を追う

鉄道が主役の旅スタイルを応援する見どころ案内

[場所]三岐鉄道三岐線 近鉄富田-西藤原

チョット古いネタになるが、三重県の三岐鉄道では三岐線の801系803Fを西武鉄道旧カラーのディープラズベリー×トニーベージュツートンに復元して、2019年4月21日から走らせている。
また801系805Fが西武鉄道カラーのレモンイエローになって2018年4月26日から走っているので、運が良ければ、両カラーの車輛の交換シーンを見ることができる。 続きを読む

祝・JR九州豊肥本線2020年8月8日全線開通に寄せて

鉄道が主役の旅スタイルを応援する見どころ案内

[場所]JR豊肥本線 肥後大津-阿蘇

JR九州の豊肥本線は、2016年4月14日の熊本地震前震により一部区間で運転を見合わせ、さらに16日の本震によって立野-赤水間に重大な被害が発生したため、肥後大津-阿蘇間が長期間に渡って不通になっていたが、2020年8月8日(土)に同区間がいよいよ営業運転を再開する。
なお記事中の写真一連(一番下を除く)は、運休期間の2018年7月29日に筆者が阿蘇駅をたまたま訪れた時に撮った、運転再開をず~と待つ阿蘇駅の表情で綴っていることを申し添えておく。 続きを読む

大井川のトーマス号2020年は10月19日まで2往復に…!?

鉄道が主役の旅スタイルを応援する見どころ案内

[場所]大井川鐵道 大井川本線新金谷-家山

タイトルを見て、一瞬良い知らせのように思った人も多いかと思うけど、実は残念なお知らせ。
静岡県の大井川鐵道では、この夏〜秋も「トーマス号」が運転されているのは知ってると思うけど、同鉄道大井川本線家山-千頭間が現在、大井川護岸損傷の復旧工事長期化で線路を走れないため、「トーマス号」は2020年10月19日(月)まで、新金谷-家山間を午前と午後に各1往復する『往復乗車(折返しの家山駅での途中乗降はできません)』になったんだ。 続きを読む

レールから煙!? いいえ、違います←それなら何?

鉄道が主役の旅スタイルを応援する見どころ案内

[場所]東京メトロ東西線 中野駅東側スグ

東京メトロ東西線 中野駅はJR中央線との接続駅で、東西線と中央緩行線は一部の列車で相互直通運転を行っており、東西線地下区間への坑門が西船橋寄り(東側)スグの所にある。
ところで、この坑門前にあるシーサスのダイヤモンドクロッシング部レールから煙のようなスモークがモクモクと湧き立っているのを目撃した方は多いのではないだろうか。筆者もその一人で、気になっていたので、先日に何なのかを確かめるべく眺めに行ってきた。 続きを読む