タグ別アーカイブ: 千葉県

山崎製パンから京成沿線限定パン『ホイップクリームロール』

[場所]京成電鉄沿線の一部コンビニエンスストアー・スーパーマーケットなど

成田空港輸送を担う 京成電鉄(本社:千葉県市川市) では、山崎製パン(創業:千葉県市川市)とタイアップしてオリジナル『ホイップクリームロール(カスタードクリーム・生チョコクリーム)』を2019年11月1日(金)より12月31日(火)までの期間限定(予定)で、リブレ京成各店舗、コミュニティー京成運営のファミリーマート、千葉県を中心とするデイリーヤマザキ、その他千葉県を中心とする一部スーパーマーケット・コンビニエンスストアにおいて地域限定で販売している。 続きを読む

カテナリ架線~剛体架線切り替え部分が間近に見られる駅

鉄道が主役の旅スタイルを応援する見どころ案内

[場所]東葉高速鉄道線 船橋日大前駅

剛体架線とは、鋼材の下にトロリー線を固定した架線のことで、地下鉄などに多く見られる。
ある程度の速度を出す普通鉄道では、地上部分にはたいがいカテナリ架線を採用しているので、それならば両方が混在する路線では、地上線のカテナリ架線と地下線の剛体架線が切り替わる地点はどんな構造になっているのか。気になっている人も多いのではないだろうか。 続きを読む

駅前などにある鉄道系展示品を訪ねる(5) 千葉県・津田沼駅

鉄道旅を一層たのしくする車窓・施設案内シリーズです。
[場所] JR総武本線 津田沼駅界隈 & 新京成電鉄 新津田沼駅界隈
駅ナカや駅近の鉄道にまつわる文化財やモニュメントを訪ねる不定期シリーズです
不定期シリーズと謳いながら見出しが定まらない当連載だが、紹介している対象がオブジェだったり保存展示物だったりとマチマチなので、そこのトコロはご勘弁いただきたい。
さて今回は、千葉県の北西部にあるJR総武本線 津田沼駅界隈の文化財やモニュメントを紹介していこう。ちなみにこの駅は新京成電鉄 新津田沼駅との乗り換え駅になっているが、やや離れているため、紹介物件との位置関係はJR線 津田沼駅を基準に解説させていただいた。 続きを読む

山崎製パンから京成沿線限定オリジナル『ランチパック』

[場所]京成電鉄沿線の一部コンビニエンスストアー・スーパーマーケットなど
成田空港輸送を担う 京成電鉄 では、山崎製パン(創業:千葉県市川市)とJA成田市、及び JA全農ちば と共同開発した『ランチパック 成田市産スイートポテト入りクリーム&ホイップ』を2017年9月末よりリブレ京成など限られたスーパーマーケットで先行発売していたが、10月1日より千葉県内の一部スーパーマーケット・コンビニエンスストアを中心に発売店を拡大した。 続きを読む

JR東金線 大網-福俵 間にある謎の駅跡

JR東金線の電車に乗ると大網駅から福俵駅寄りに約500m程の地点で駅のような所を通るのをご存知の方は多いと思う。実は、この地点は1972年5月26日まで大網駅だった場所で、地図を見てもらえると想像できるが配線はスイッチバック構造になっており、当時の房総東線(現・外房線)の大網駅を通る旅客列車はここで進行方向を変えていた。 続きを読む